お知らせ

「みんチャレクラブ」が東日本大震災義援金を!
“身のまわりを整理整頓し家の中をキレイに”を目的として組織している「みんチャレクラブ(福井市文京)」が、災害で苦しんでいる方々に役立ててほしいと3月5日、日赤福井県支部を訪れ義援金を届けました。

同クラブは、「まだ使えるけど捨てるのはもったいないモノ」や「自分では使わないけど役に立つモノ」を活用しようと昨年12月からの3か月間、バザーを出店し、売り上げを義援金として寄付することを決めました。

この日、クラブのメンバー5名がバザー収益金の全額17,630円を持参、まもなく9年を迎える東日本大震災被災地の1日でも早い復興の義援金として、小林正明同県支部事務局長に手渡しました。
写真
小林事務局長に手渡すメンバーの
(左から)東出隆之さん、中道和昭さん、花川昌樹さん、小林真実さん、山大介さん

↑ページのトップへ